2018.01.27 Saturday

Valsesia Lancia Story(日本語版)


0

    イタリアのFobelloという村にVincenzo Lanciaの生家があり、現在博物館があります。近郊のファンがボランティアでこの地を守っています。以前から交流のある彼らのニュースレターに今回日本のLancistaとして紹介されました。

     

    1. 亀岡の森さんってどんな人?

    私の名は森 至布(モリヨシノブ)。1950年にここ亀岡で生まれ育ちました。1960年代にブリジストンやヤマハの援助を受けてモトクロスをしていました。72年にトライアルに転向し、トライアルランドを始めました。

     

    2. 亀岡トライアルランドって何をしてるの?

    1972年に創業し、当初は競技会や練習場として、また内外のトライアル車両の販売やメンテナンス、オリジナル・スペシャル部品の開発販売を手掛けていました。1995年にUSAの二輪四輪ガレージの輸入販売を始めました。イタリアともつながりがあって、PalazzattiMarchiなどの商品も取り扱っていました。

     

    3. どんな知り合いがいますか?

    英国人のトライアル世界チャンピオンサミー・ミラー氏、ミック・アンドリュース氏。トライアル関係の知人がたくさん当地を訪れています。四輪関係ではLancia Clubに所属していますが、スイスやフランスのランチアクラブとも交流があります。英国VSCCのメンバーでもあります。Bugattiのスペシアリストとして有名なフランスのNovo氏とも交流があります。ふたりの息子たちはSSDTScottish Six Day Trial)にも行きました。

     

    4. クラシックカーへの情熱はいつから始まりましたか?

    十代のころから新車は買ったことがありません。たいていの日本人は新車を510年乗って楽しみますが、その後手放します。私はそういう車を自分で修理しながら乗り続けるのが好きです。壊れたバイクや車を直すことが好きで、気が付けばもう50年もやっています。そして行きついたところがLanciaであり ALFAです。

     

    5. どんな車を持っていますか?またその特性は?

    Lancia Aurelia B20S シリーズ 4 (1954)

    1980年代に米国から来たもので、2005年に日本人の知人から分けてもらいました。しばらく手付かずでしたがエンジンと主要部品を23年かけて自分で修理して今はいい状態です。長距離にも耐えるすばらしい走りです。トルクフルなところが好きです。低速でもスムーズで力強い走りなのです。難を言えば前のブレーキドラムがあまり効かないことです。

    Lancia Flaminia Sport (1963)

    1993年にスイスから私が輸入しました。78年かけて自分でフル・レストアしました。それから20年が経ちましたので、息子の進太郎と一緒に再レストアをしました。すべるような走りで、今完璧な状態です。

    Lancia Flaminia Touring (1959)

    息子の進太郎が1年ほどかけてレストアを手掛けています。さらに1年ほどかかりそうですが、完璧なレストアに仕上がるでしょう。

    Lancia Flaminia Pininnfarina

    部品取り車両

    ALFA 6C 1500 (1928)

    この車は1929年のアイリッシュGP出場車両で当時ヨーロッパの多くのレースに参戦しています。今完璧な状態です。オリジナルのヴィンテージカーが好きです。エンジン特性はアウレリアやフラミニアに似て、トルクフルです。エンジンは低速ギアでも大変スムーズな動きです。これらの車はすべてVittorio Janoの設計です。

    SIMCA Rally 2 (1967)

    亀岡トライアルランドが20年以上所有しています。ガレージ業をはじめたときから看板にしてきました。今は息子がレストアをして日常にも楽しんでいます。

    Amilcar (1928)

    息子の浩二郎が手掛けています。飛行機のGypsy Moth1929)のエンジンを搭載。

     

    6 .Lanciaの特にどこが気に入っていますか?

    V型エンジン搭載によってクランクシャフトを短くすることが可能に。エンジンの小型化を実現し、後ろにエンジンを位置することで前部分の軽量化につながりました。それは車体の軽量化を意味します。これで前後の重量配分が最適なバランスとなりました。

    ▲丱薀鵐垢領匹機4萎なバランスに魅せられます。

    自分でレストアを手がけると、これらの車に盛り込まれたVincenzo LanciaVittorio Janoのさまざまなアイデアを発見することになります。それはまさに驚きです。その動きやメカなどすべての点で最高なのだとわかりました。フェラーリ、マセラッティ、アストンマーティンやジャガーなど同年代の車と比べても、私はやはりLancia を選びます。

     

    7. Lanciaに日本の文化的なものを見出しますか?

    わたしの祖父と父は先の二つの世界大戦と産業革命を経験しました。当時、祖父は1937年製Fordトラックを所有し、戦前は息子たちとともに運送業を生業としていました。輸送方法は荷馬車から自動車へと変わりつつあるとき、日本でも多くはありませんが自動車が海外から輸入されていました。日本の産業革命の夜明けです。

    一方、ヨーロッパでは「アールヌーボー」という芸術活動が19世紀後半から20世紀初頭にかけて広がっていました。一方、ジャポニズム、特に浮世絵はアールヌーボーやアールデコに影響を与えました。これらの文化はお互いによい影響を与えあっているのだと思います。。

     これは個人的な見解ですが、Lanciaは日本の自動車メーカー、特に日産プリンスのスカイライン初期型とシルビアなどに大きな影響を与えたように思います。現在、日産博物館にFlaminia Touring GTLが展示されています。当時LambdaApriliaなどが日本に輸入されていました。実際私の持つ部品取り用のピニンファリナ・クーペはまさに当時新車で輸入されたものです。

     

     「ほかそかな、置いとこかな、あぁやっぱり置いとこ。」そうやって私の心に残る、捨てがたいものは私の傍らに踏みとどまったのです。戦火をくぐり抜け、国家の供出からも免れた戦前の工業系アンティークマシンの私のコレクションはすべて日本製です。今日まで生き残ったヴィンテージカーも工業系マシンも私を魅了するのです。


    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    2018.01.27 Saturday

    Valsesia Lancia Story


    0

      1.Who are Tomoko and Yoshi ?

      Mr. MORI , Yoshi is his name Yoshinobu for short, was born in 1950 here in Kameoka. He used to be a motocross rider supported by Bridgestone and Yamaha in 1960’s. He switched from Motocross to Trials, motor sport trials, in 1972. He started ‘Trial Land’ as motor cycle trials training course in his mountain in 1972.

       

      2.What is Kameoka Trial Land ?

       

      I opened Trial Land in 1972. It became the most important competition place and training course for trials riders in west Japan. We sell domestic and overseas moto trials as well as repair. And I made original special parts as a pro shop. We started import garage kit from USA and sell them all over Japan in 1995. Import is our main business. We would like to show them how to enjoy garage life with their favorite car. On the other hand we imported Palazzetti grill from Italy.

       

      3.How many friends has Kameoka Trial Land ?

       

      Successive Trial world champs and famous riders as Sammy Miller and Mick Andrews(GB). Many people visit us. As for car mates, we have contact with Lancia club Japan, Switzerland and France. And a member of VSCC(England), well-known Novo family, Bugatti specialist in France. Etc.

      We have ever been there to Imola, Padova, Goodwood, Beaulieu and Montlhery and so on. Two of our sons competed at SSDT(Scottish Six Day Trial)

       

      4.When do your passion for old cars began ?

       

      I has never bought any new machine since teen ager. Normal Japanese enjoy driving a new car during 5 or 10 years. After that they give up driving it. Id like to restore those old cars by myself. I enjoy repairing broken motor cycles and cars and continued it for 50 years. Then I got there to Lancia and ALFA!!

       

      5.What are the models of your cars and their characteristics?

       

      1.Aurelia B20S Serie 4/1954

      It came from USA to Japan in late 1980s and we bought it from one of out Japanse friends in 2005. Yoshi restored the engine and main parts for two or three years. Now it is in a good condition. We have no problem when we drive a long touring. The favorite point is torquing full, which means the engine moves very smoothly even in low gear. The front brake drum is in a bad condition. That is a problem.

      2. Flaminia Sport 1963

      Yoshi got it in 1993 from Swiss. He restored it for 7 or 8 years by himself. He drove it almost for 20 years. So it has been restored once again by Shintaro, one of our sons. Now it is in a perfect condition. Excellent! No problem.

      3. Flaminia Touring 1959

      Shintaro, son, has been restoring this almost one year. It needs one more year. It will be in a perfect condition.

      4. Flaminia Pininnfarina

      It is for spare parts.

      5. ALFA 6C 1500 (1928) This car took part in Irish GP , 1929 and in many Europe races. Now it is in a perfect condition. Yoshi likes it as an original vintage car. And the characteristic of engine is similar as Aurelia and Flaminia. It is torquing full. The engine moves very smoothly even in low gear. Those cars were produced by Vittorio Jano.

      6. SIMCA Rally 2 (1967)

      Kameoka Trial Land has been keeping this over 20 years . One of our main business is import of garage. It is for display in our garage. Shintaro also restored it and enjoys his personal driving.

      7. Amilcar (1928) special project Kojiro, the other son, works on Amilcar with Gypsy Moth engine(1929), which is an air craft engine.

       

      6.What particular or thing do you love in Lancia cars ?

       

      1.V-shape engine makes short crank shaft. It means a possibility of compact engine. It could be in rear. So that the front is light. The engine of all Lancia is light weight. All cars get the best balance.

      2.Balance. I love the perfect balance.

      3.I found Vincenzo Lancias ideas and Vittorio Janos ideas in Aurelia and Flaminia when I had a restoration of those cars by myself. Amazing. I saw all the works and mechanicals were best. Compared with Ferrari, Maserati and Astonmartin, Jaguar of the same age, I prefer to Lancia.

       

      7.What of Japanese culture would you transfer inside Lancia culture ?

       

      My grandfather and father experienced two major world wars personally and Industrial Revolution at that time. Grandfather got a Ford truck 1937. He was occupied in transportation business with his sons before the war. The way of transportation changed from coach with horses to automobile. Even in Japan not so many but a few automobiles were imported from overseas. It was the time of the Industrial Revolution at dawn in Japan.

       

      On the other hand, Art Nouveau in Europe was expanded at late 19th to early 20th century. Japonism , in particular Ukiyoe which are simple design drawings, influenced over Art Nouveau and Art Decoration. Those cultures give and take good effects each other.

       

      This is my personal opinion. European cars influenced very much Japanese carmakers, in particular the first model of Skyline and Silvia of Nissan Prince. You can find a Flaminia Touring GTL in Nissan Museum. At those days some Lambda and Aprilia were imported to Japan. Actually my Pininfarina Coupe for parts was an imported new car at that time.

       

      To keep it in my garage or to give it up, it is a problem. I still prefer to keeping it on my side. I deeply cherish those things which remain in my mind. You can see all the industrial machines in my collection were made in Japan before the war. Vintage cars and industrial machines which still survive in these days impress me very much.

       

      Thank you.


      関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
      おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
      2016.10.21 Friday

      simca エンジンオーバーホール


      0

        5月のsimcaミーティングの時に他のrally2よりうちのrally2のエンジンメカノイズが気になり

        エンジンを全部バラしてみた。

        ピストン・シリンダーはかなり磨耗しバルブ周りもガタガタカム周辺もだいぶ傷んでいた。

        早速フランスにオーバーサイズピストン等部品を注文し内燃機屋さんに加工に出しました。

         

         

        内燃機屋さんから帰ってきたヘッドの削り面は非常に綺麗。

         

         

         

        さすがに、オーバーホールフルコースですると安心感のあるエンジンに生まれ変わりました!

         

        s.mori

        関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
        おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
        2016.05.23 Monday

        simca meeting


        0


          2016年5月22日
          日本で初めてと思われるsimcaのミーティングをやりました。
          発端は栃木県simcaオーナーの方から「一度亀岡に遊びに来たい」そんなメールをいただきました。
          そんな話の中からsimcaミーティングの話になり少数ながら集まる事ができました!



          手前の黄色ラリー2は栃木県から自走で来ていただきました!遠路往復故障もなく無事に帰られて僕も一安心です。
          往復1200キロの長旅に拍手を送りたいと思います。

          愛知県のラリー2も往復無事、一番怪しかった滋賀の友人のsimca1000もなんとか帰りついたようです。













           s.mori
          関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
          おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
          2016.03.14 Monday

          Raduno Lancia Classico


          0


            Raduno Lancia Classico 
            Appia.Aurelia,Flaminia,Fulvia など総勢20台を超えるLanciaが日本全国から集結した。
            おそらく日本でこれだけ古いLanciaが一堂に会したのは初めてではないだろうか?
            あまりの光景に感動しました。

            s.mori







            シェフ・サチによるイタリアンフルコース料理の昼食会も大好評でした。








            関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
            おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
            2015.12.10 Thursday

            フロムセブンミーティング


            0
               

              京都高雄パークウェイで開催されたフロムセブンミーティングにシムカで行ってきました。
              肝心のセブンの写真がうまく撮れてなかったです、すみません。
              朝9時に到着して停められないぐらい満車400台を超えの大盛況でした、

              S.MORI


              関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
              おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
              2015.10.10 Saturday

              International BUGATTI Meeting JAPAN


              0
                 



                International BUGATTI Meeting JAPAN 観に行ってきました。
                秋晴れ最高の天気の中戦前の車たちが元気良く走る姿を観れて大満足です。

                S.MORI
                関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                2012.05.16 Wednesday

                On Any Sanda One Day Trial May 2012


                0


                  先日のクラシックカーラリーから早3週間。手綱をかえてクラシックトライアルに参加。新緑が美しく、すがすがしい1日となりました。
                  関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                  おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                  2012.04.24 Tuesday

                  祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934


                  0
                     大阪ー和歌山ー三重ー奈良ー京都ー滋賀ー福井ー大阪、4日間で1200km完全走破!!

                    Around Kansai tortal 1200km with the Morgarn Three Weleer 1934 V-twin Jap. Congratulation on this great achievement !!




                    特別賞・敢闘賞受賞しました!ありがとうございました。




                    平安神宮にて撮影。お疲れ様です。Day2-3にかけての大雨を乗り越えての堂々帰還。思わず笑みがこぼれています。

                    above; Taken in Kyoto day4. They managed to finish the day2&3 though it was Heavy rain.





                    数々のトラブルを乗り越えての出走、そして十分な雨対策が功を奏しました。やればここまで走れる。ご協力いただいた方々本当にありがとうございました。また多数のご声援いただき感謝しております。

                    Morgan Three Weleer V-twin JAP 1934 rebuilt by Kameoka Trial Land

                    Special Thanks to:
                    KDK, Auto Speck, Alf Gopper, Murai san,Ishihara san, Mori san,Ben Penny,Arack,Ueno san,Sumi san,Nozawa san,Sawada san

                    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                    2012.04.23 Monday

                    La festa primavera Day4 time schedule


                    0
                       ラフェスタの24日火曜日のタイムスケジュールです。さきほどモーガン無事に京都に入ったという知らせがありました。

                      http://www.lafesta-primavera.com/2012/index.html

                      京都府
                      ウェスティン都ホテル京都 午前7:30〜8:00
                      渡月橋 8:10〜9:10
                      里の駅大原 9:00〜10:00

                      滋賀県
                      グリーンパーク想い出の森 9:40〜10:40

                      福井県
                      熊川宿 10:00〜11:45

                      滋賀県
                      今津総合運動公園 11:05〜12:25
                      道の駅「藤樹の里あどがわ」11:50〜12:50
                      比叡山延暦寺 午後12:50〜1:50

                      京都府
                      ロテル・ド・比叡 12:55〜3:00
                      平安神宮 2:25〜4:00

                      大阪府
                      大阪城 4:00〜5:30
                      帝国ホテル 大阪 4:50〜5:50


                      関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                      おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      亀岡トライアルランド
                      亀岡トライアルランド
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
                        ヤマ (04/28)
                      • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
                        マルコウ (04/25)
                      • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
                        オガ (04/24)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM