<< Kyle Middleton | main | バックヤードのすすめ >>
2010.12.31 Friday

先進諸外国のヒストリック・カー税制事情


0
    ようやく自分の車のレストアを完成させたので、いろいろヨーロッパの知人とクラシックカーをとりまく環境について思いをめぐらせました 各国の事情を紹介し、日本の事情を考察してみましょう。

    (1)スイス 政府は合法的にクラシックカー保護にあたっています。
    そこで重要な点は、クラシックカーの定義です。
    たいへん良いコンディションにあることと、30年以上前の車であることです。
    またそれらは6年ごとの車検を要し(ちなみに一般車両は2年車検)走行距離は年2,000マイル以内。
    また所有者は少なくとも3台以上を所有していることが条件です。
    そこではじめて、1枚のコレクターズナンバープレートを受けることができます。
    脱着可能なナンバーはどれに付けてもよいのですが所有者は一度に一台のみの運転となります。
    1枚のコレクターズナンバーに対して最大20台の車が所有可能です。
    税金は排気量の最大の車にのみかかります。金額は異なりますが、7リッター車なら$400から800くらいでしょう。
    保険も最大排気量にのみかかります。
    コレクターズナンバーに対する保険会社の競争は年々激しさを増しています。

    (2)フランス 新車に比べて古い車は登録にかかる費用が少なくてすみます。
    排気量によりますが新車で50,000円くらいですが、
    10年落ちの車なら半額ですみます。
    2年に一度車検が必要ですが、費用は新旧車ともに5,000円くらいですみます。
    保険は必要ですが、25年以上前の車に対しては台数によって割安に設定されていて1台なら10,000円、2台なら16,000円、3台以上で20,000円となります。
    またナンバープレートとは別にフロントグラスに車検合格のステッカーをはっておかなければなりません。

    (3)イギリス 基本的には1973年以前のすべての車に税金が免除されます。
    毎年車検が必要で、フロントグラスに「HistoricVehicle」のステッカーをはります
    これは5年前に導入された新制度です。
    車に乗らない場合、支払いは無用です。
    新制度が導入された当時は25年以上前の車が対象でしたが、現在は1973年1月1日以前の車と決められています。
    また望む期間乗ってあとの望まない期間乗らない場合、当局に申請できます。
    「SORN」と呼ばれるシステムで、期間と置き場所を申請し、
    乗る期間だけの税金を支払います。

    (4)イタリア 所有している車のうち使用するものだけ税金を支払います。
    使用しないものについては税金がかかりません。

    (5)オーストラリア クラシックカー専用のナンバープレートがあります。

    (6)ドイツ ドイツについては「SuperCG 36」の102,103ページ(文:木村好宏氏)に詳しいのでご覧ください。
    木村氏によると、隣国スイスの先進的待遇に習って1997年に道路交通法がようやく改正されて、30年以上のオリジナルコンディション車には税金の優遇が与えられました。
    ヒストリック・ナンバーに加えて、季節ナンバーも導入され希望の6ヶ月間だけ使用を許可されるという。

    以上はわたしのヨーロッパの知人たちがよせてくれた車事情です。
    4,5についてはあまり詳しくはありませんが、それ以外は車関係の人たちの証言です。
    わたしは協力してくださった方々に感謝しつつ、かれらもまたなにかの役に立てばと思っていることでしょう。
    ちなみにわが国ではヒストリック・カーの保護はまったくなく、新車となんら変わりはありません。
    自動車税が他の目的で使用されるとか、されないとか。
    また高速道路も大変高額で、日本の車事情はあまりはかばかしくありません。
    もともとヨーロッパでは車は手厚く保護されてきました。
    日本ではその歴史も浅く戦後の復興とともに一般大衆の車として成長してきました。
    歴史的背景が異なるので、同一線上では語れませんが、近い将来おそらく日本も遅ればせながら、規制緩和されることと思います。
    非力ではありますが、ヨーロッパ先進国並みにクラシック・ヒストリック・カーの地位向上になんらかのおてつだいができればと願っています。
    日本もそろそろそんな時期に来ていると思いますし、その担い手が一般ユーザーであり、マスコミの力だと思います。
    事情に詳しい方の意見をお待ちしてます。

    Classic and sports car tax
    We have no special treatment for classic and sports car, in particular tax or insurance systems in Japan.
    We present you some situations in Europe.
    Please advise us, if you have an acquantance with it.
    From Swiss....
    The Legal Swiss situation with classic cars plates is the following:
    1. There is on goverment state level a Law for Classic Cars:
    The most important is the fact that a by law a classic car is any car which is
    - in very good condition and
    - more than 30 years old.
    It thus has to:
    - go to technical controll every 6 years ( compared to second hand cars which goes every two years ).
    - be only be driven about 2000 miles per year.
    And the owner of at least three classic cars can apply for
    - only one single collectors license plate which he can fix on any of his classic cars, but which means that he can only use one at the same time.
    2. On county level the application of the law is somewhat different, in the sense that:
    - the maximum cars allowed on the single collectors license plate goes from 8 up to 20 cars...depending on which county you live.
    - the road tax is only charged on the car with the biggest engine capacity, and varies from one county to another ( for example. 7 Lt capacity USD 400.- up to 800.- ). This is tipycally Swiss as even revenue taxes are very different from one county to the other.
    This situation comes from the fact that in Switzerland it is the license plate which incorporates the tax and insurance. The police gives you a license plate for any car only when it has passed the technical test and you have paid the insurance. On the other way if you had any big problem on the road the polices comes to take you license plate.
    In France for example it is different as you can have a plate on you car even if you do not use it. If you use it you have to pass through technical test, tey give you a sticker if you succeed, the same for road tax, and for insurance: a sticker if you pay. So tthe screen of you car is full of stickers and if the Frensh police controlls anybody they allways look for stickers ...
    The Swiss insurance for the collectors license plate is only charged for the engine with the bigger capacity, again because you can only use one car at the same time, and the prices are realistic as there is a big competition among insurances ( about 350.- USd per year for the minimum cover ).
    From France...
    In France we do pay when we register an old car, once
    and for all, depending on the power (or engine capacity) of the car, but
    twice less than for a new car (about Yen 50,000 for a modern Honda Legend
    for example, but only 25,000 if it is more than 10 years old). Then every
    two years, we pay for a technical test about Yen 5000 (modern or old cars
    the same). To drive them on the road, you must take an insurance. If it is
    more than 25 years old, the cost is about Yen 10,000 /12,000 per year for
    one car, Yen 16,000 for two cars, Yen 20,000 for three cars or more (this is
    for minimum legal insurance, theft or damage are extra, of course).
    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    亀岡トライアルランド
    亀岡トライアルランド
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
      ヤマ (04/28)
    • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
      マルコウ (04/25)
    • 祝!!完走!! La Festa Primavera 2012 with Morgan 1934
      オガ (04/24)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM